快楽園

シアリス

シアリスはバイアグラ、レビトラに続き開発された第三のED治療薬です。
これまでのED治療薬とは異なるアプローチでの治療が行える特徴があります。

その一つが効果時間の長くなったことです。効果時間が長くなったおかげでこれまで薬が効いている時間内で済まさなければならないという心配ごとが無くなりリラックスしながら、いつでも準備ができている状態になることができます。

シアリスはクリニックなどで処方されていますが、海外の医薬品を扱う通販サイトで購入することも可能です。

シアリス(先発薬)

シアリスの特徴

シアリスはイーライリリー社が製造・販売しているED治療薬です。バイアグラやレビトラに続き3番目に誕生し、これまでのED治療薬のデメリットを参考に異なるアプローチで開発がされました。

シアリスの特徴は最大36時間も効果が継続することです。それにより服用してから時間を気にせずに、自由なタイミングで性行為が楽しめます。効果の高さから欧米やヨーロッパでは「ウィークエンドピル」と呼ばれています。

副作用も少なく食事の影響も受けにくく使用がしやすいことから、バイアグラを抜くほどの人気のED治療薬です。
くすみのある黄色の卵型の錠剤が特徴です。

シアリスの効果・効能

シアリスは1日1回、10㎎または20㎎を服用します。効果は1時間ほどで現れ始め3時間が効き目のピークとなります。

それがら徐々に効き目が引いていき14時間後にはピークの半分になります。
効き目の実感として10㎎で24時間ほど、20㎎で36時間ほどになります。

勃起時の硬さはバイアグラやレビトラに比べるとマイルドなもので、ガチガチになるというよりは挿入が可能で自然な勃起の硬さです。

注意点として効果が始まるまで時間がかかるため、余裕をもって服用してください。効き目の出始めからピークになるまでのタイミングを測ることをおすすめします。
食事の影響は受けにくい特徴がありますが、油っこいカロリーの高い食事になると効き目が弱くなる場合があります。

しっかりした効果を得るには食事の2時間前、空腹時の服用が推奨されています。
成分が吸収され効き目が現れ始めてからであれば、食事しても影響はありません。
さらにアルコールも少量では問題ありませんが、飲みすぎてしまうとアルコールの効き目のせいで勃起がしにくくなったり副作用が強く出てしまう場合があります。

成人男性が最初に服用する場合は10㎎からのスタートが良いとされ、1日の最大服用できる量は20㎎です。

シアリスの副作用

シアリスは副作用が抑えられるように開発された薬ですので、使用法と用量を守っていれば安全に使用することができます。

しかしどんな医薬品にも作用があれば副作用があるものです。
主なシアリスの副作用は以下のものがあります。

  • 低血圧
  • 目の充血
  • 顔のほてり
  • 動悸
  • 鼻づまり
  • 頭痛

これらの副作用はタダラフィルの血管拡張作用による血流のアップによって起こります。陰茎に血液が流れるようになれば自然と副作用は緩和されていきます。
時間が経っても症状が緩和されない場合は服用を中止して医師に相談してください。

併用禁忌薬(一緒に服用してはいけない飲み合わせの悪い薬)として、硝酸剤があります。
ニトログリセリンなどの硝酸剤は血管拡張作用があり血圧を下げる効果があります。
シアリスと併用すると急激に血圧が下がる恐れがあります。

まれに起こる重篤な副作用としては以下のようなものがあります。

  • 非動脈炎性前部虚血性神経症(NAION)
  • 持続勃起症(プリアピズム)

シアリスの成分

シアリスの成分はタダラフィルが使用されています。
タダラフィルも他のED治療薬と同じPDE-5阻害剤ではありますが、水に溶けにくい特徴があり体に吸収されるまで時間がかかります。ゆっくり吸収されるため代謝にも時間がかかるので長時間効果が続きます。

タダラフィルは血管を収縮させ勃起と止めてしまうPDF-5という物質の働きを抑えます。PDF-5を抑えることで陰茎の海綿体の血管が緩み、血流量を増加させ勃起を維持するサポートをします。

あくまでもPDE-5阻害剤は飲んですぐ勃起するわけではなく、しっかりと性的刺激を受けて勃起することができます。

シアリスのジェネリック医薬品

シアリスはその効果の高さから多くのジェネリック薬が開発されています。
ジェネリック薬は開発費がかかっていないため、先発薬にくらべ安価に購入できるため需要が高まっています。

シアリスのジェネリック薬は同じ成分であるタダラフィルを使用しているため、シアリスと同等の効果が期待できます。
他の効果のある成分と組み合わせることで、ED以外のお悩みも同時に解消することができるものもあります。

シアスマ

シアスマはレクメズ社で製造・販売されているシアリスのジェネリック薬です。シアリスと同じ成分であるタダラフィルが含まれているため、シアリスと同等の効果が期待できます。

パッケージに特徴がありカタカナ表記がされているため日本の製薬会社のようですが、製造はインドのレクメズ社です。レクメズ社はED治療薬やAGA治療薬などのジェネリック薬を中心に製造している製薬会社で、開発の監修に日本人が関わっているため、日本向けの商品として親しみやすいカタカナが使われているようです。

シアスマはシアリスと似たくすみのある黄色い丸型の錠剤が特徴です。
シアスマの用量は10㎎、20㎎の2種類です。10㎎は1箱4錠入り1700円、20㎎は1箱4錠入り1750円です。

10㎎と20㎎では価格に差があまりないため、20㎎の錠剤をピルカッターでカットして使用することもできます。

シアスマの通販はこちら

スーパーシアスマ

スーパーシアスマはシアリスと早漏防止薬のプリリジーの成分が配合されたEDと早漏の治療薬です。

EDで悩む方の多くが併発することの多い症状が早漏だと言われています。スーパーシアスマはその両方の悩みを同時に解消してくれる薬です。

製造はインドのレクメズ社です。レクメズ社の医薬品はそれぞれの輸出国によりわかりやすい自国の文字を使ってパッケージを作っています。ED治療薬やAGA治療薬の他にもアフターピルや性病の治療薬、妊娠促進剤のジェネリック薬などクオリティーが高く安価な医薬品が多いことで知られています。

シアリス同様くすんだ黄色い丸型の錠剤が特徴です。
スーパーシアスマの用量は80㎎(タダラフィル20㎎、ダポキセチン60㎎)です。1箱4錠入り2000円(1錠500円)で販売されています。

スーパーシアスマの通販

タダシップ

タダシップはインドのシプラ社が製造・販売しているシアリスのジェネリック薬です。
シアリスと同じ成分であるタダラフィルが使用されているため、シアリスと同等の効果が期待できます。

タダシップの製造をしているシプラ社は、インドでは最大規模を誇る医薬品メーカーです。HIVの治療薬やワクチンを主に製造しており、世界で40%のシェアがあります。他にもフィンペシアやアジーなどのよく知られたジェネリック薬の製造でも知られています。

タダシップの用量は20㎎です。1箱4錠入り1750円です。
タダシップはシアリスと同じ見た目の、黄色と卵型の錠剤が特徴です。

タダシップの通販

まとめ

シアリスはその効果の高さや使い勝手の良さから、世界的にも知名度が高いED治療薬です。

国内でも多くのクリニックで処方されていますが、海外で発売されているシアリスのジェネリック薬は日本では未認可です。

海外の医薬品は個人輸入であれば、通販などで購入することが可能です。

シアリスの通販
Copyright © postv.org

TOP